町田のボイストレーニングスクール ボイストレーナー美菜呼

【声優・アニソン・ヴォーカリスト・2.5次元ミュージカル俳優
保育士実技試験対策・ピアノ弾き語り・
子供のボイトレ・呼吸法から発声まで】

4vocalizationとback muscle vocalizationを組み合わせた
ヴォイストレーナー美菜呼オリジナルメソッドの歌唱と発声の教室です。
幼稚園・保育園・認定こども園への出張レッスンも承ります。
保育士実技試験『言語・音楽』対策コース開講♪
新着NEWS【ゴスペル・ポップスコーラス】
こどものこえ

アルセドコーラスグループ
第一期生団員募集!



    

               

【新着NEWS】
◆こどものこえ『アルセドコーラスグループ』第一期生団員募集詳細
https://voicealcedo.com/七国山校/

◆令和4年前期実技試験対策コース 期間限定開講
https://voicealcedo.com/町田校/

 

町田駅徒歩3分!本格的にボイストレーニング
町田校について→ https://voicealcedo.com/町田校/

【ヴォイスアルセド】

4vocalization(4ヴォカリゼイション)とは?

発声には大きく分けて4種類の発声法があります。
その4種類の発声法をマスターする事でピッチ(音程)が定まり発声の上達を実感できます。

 チェストヴォイス~chest voice~

“地声”と呼ばれる発声で発声時に胸に響く感覚があることからチェストヴォイスと呼ばれています。
・声の輪郭をハッキリ作ることができる
・歌声&発声のbasicになる声

 ヘッドヴォイス~ head voice~ 

“mix voice”に種類別される発声法で、歌重心が地声よりも上に移行する為、高音発声音域が確実に広がります。

・地声成分が残っている為、個性は消えない

・歌唱の際、喉が締まって高音が出難い場合、ヘッドヴォイスに切り替える事により高音歌唱が可能になるのが最大の特徴 (良く聴かないと地声との区別がつかない場合が多々有り、高音で歌うヴォーカリストの8割以上はこのヘッドヴォイスを上手にコントロールして歌う術を知っている)
・中声域の声域音圧をコントロールする時に効果的
・高音ROCKシャウトの歌唱法はこのヘッドヴォイスとミックスヴォイスを使う

 ミックスヴォイス~mix voice~

ヘッドヴォイスより更に上に歌重心が上に移行する発声法です。 初めはヘッドヴォイスと区別が付きにくいですが慣れてくるとmix voice発声法の方が楽で圧力も付け易く、高音発声音域はヘッドヴォイスより更に広くなります。

・息を漏らさない発声法なので声の輪郭がハッキリしている
・アニソン系、キャラヴォイスなど「作った声」「演じる声」を出したい時に効果的
・超高音ホイッスルヴォイスもこの発声法
・ヴォイスチェンジが繋げ易く最も疲れにくい
・単独でもカタチになる発声法

 ファルセットヴォイス~falsetto voice~

“裏声”と呼ばれ“地声”との対比で使われます。特に発声中は息の音が混ざった声で歌唱時の高低に関係なく他の三種類の声質に混ぜる事が出来ます。

・楽曲のフレーズやセクションによって歌の表情に変化を与えるのに最も効果的
・mix voice同様に単独でも特にマイクに乗せると個性が出る発声法
・ウイスパーヴォイスとも呼ばれ歌唱・台詞読み共に幅広く使われる

back muscle vocalization(バックマッスルヴォカリゼイション)とは?

腹式呼吸をする際、肺に取り込んだ空気の体積で横隔膜が下がりお腹が前に膨らみます。これはお腹に空気が入っているのでは無く、お腹が出て見えるのは“内臓”による膨らみです。

①横隔膜運動「腹式呼吸の“吸い”行動」により内臓をグッと前に押し出して置いて“発声重心”のベクトルを下降のベクトル↓に持っていく。

②歌のフレーズや、台詞読みで発声し終わった肺は空気がなくなりかけて収縮し横隔膜が上に上がり“発声重心”のベクトルが上昇のベクトル↑になる。


③この上昇ベクトル時にback muscle(背筋肉)をしっかり張る背筋肉体幹発声法をback muscle vocalization(バックマッスルヴォカリゼイション)と呼びます。 (横隔膜を支える筋肉は腹部筋肉より背筋肉の方が大きいとされいるので腹圧をコントロールする上でも背筋肉を使える方が効率が良い。)

back muscle vocalizationの主な利点

・長時間の発声でも歌唱・台詞読みがブレない
・圧力のある強い声も、細く繊細な声も、安定させる事が出来る
・歌唱のロングトーン、長い台詞に対応する術を身に付けられる
・歌唱時の高音が出せるようになる
・ダンス&ヴォーカルやミュージカル、舞台など四肢を使う演技・歌唱もこの発声法を使う事により重心ベクトルが下に錘としてある為、四肢が浮かず、ブレずに表現できる 

 代表からの御挨拶

~歌と発声のスクール~ VoiCe ALCEDO ホームページを御覧頂きありがとうございます。

当スクールではレッスン受けられる皆さんの個性を最大に引き出しながら、約20年に及ぶ歌唱指導者としての経験に基づいたヴォイスアルセド独自の指導法により、しっかりとしたより効率の良い発声法・呼吸法を身に付けて頂けます。
歌唱や発声に関する様々な疑問など御相談頂ければと思います。

スクールの名前“アルセド”とは地元町田の市の鳥“カワセミ”の学名「Alcedo atthis」が由来です。
カワセミはとてもきれいな声で鳴き、カワセミがとまる木の周りには人が集まってきます。
人々が集い、美しい音楽と歌声がある空間を、豊かな時間を、皆さまと一緒に作って行きたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。
         

~歌と発声のスクール~VoiCeALCEDO代表
美菜呼
プロデューサーからの御挨拶


音楽を取り巻く環境も目紛しく変化してゆく昨今ではありますが、音楽を楽しむ事、
歌を歌う事の楽しさそれ自体はいつの時代も変わらないものだと思っております。

主にベーシストとして長きに渡り、さだまさしさん、森山直太朗さん等多くの実力派シンガーの皆さんをサポートさせて頂いてきた経験から、自分なりの視点で歌唱指導についてのアイディア、企画の提案などをヴォイスアルセドの運営に参加する中でさせて頂いております。

歌唱指導者として約20年の実績を持つヴォイスアルセド美菜呼先生の確かな指導を通じて、音楽の楽しさ、歌う事の楽しさを皆さんに実感していただければ嬉しく思います。

~歌と発声のスクール〜VoiCe ALCEDO プロデューサー

平石カツミ

https://katsumihiraishi.com

 

~歌と発声のスクール~VoiCeALCEDO事務局
東京都町田市中町1-2-5 SHELL MIYAKO  V 3F
Mail school@voicealcedo.com
Tel 090-2255-4130
お問い合わせ